私の時代にも婚活サイトがあったらもっと幅広い出会いがあったかも

私の時代は25歳までが適齢期と言われた時代でした。大学を出て就職をすると最初の一年で職場恋愛ができなかったらそれでもう出会いのチャンスはほぼゼロというものすごい競争社会でした。他の出会いと言ったら、学生時代の友人のつてで合コンをたまにするのが精一杯でした。合コンのカップル成立というのもなかなか難しいものがあったのです。

結局私も30歳になるまで理想的な出会いが本当に無くて一時期は結婚を諦めていました。たまたま運命の出会いで現在の夫に出会うことができました。

今の時代だったらomiaiとかペアーズといった婚活アプリや、ゼクシィ婚活サイトなどがあるので出会いのチャンスは大幅に増えていると思います。私の時代にも婚活アプリや婚活サイトがあったら、もっともっと幅広い出会いがあったんだろうなと思うと、ちょっと悔しいですね。

一昔前は恋愛がだめだったらお見合いという風潮でした。そのお見合いが、まさに婚活サイトやアプリの役割になっているのではないかと思ったのです。とにかく今の若い子たちは、出会いのチャンスがいっぱいあるし、失恋 立ち直る 方法もたくさんありますから本当に幸せですね。