高校大学の部活動の汗臭い生活

わたしは高校大学と体育会系でソフトテニス部に所属していました。今はスマートな部活動も増えていますがかれこれ20年近くも前の話、とにかく汗臭さでいっぱいの生活でした。朝から夜まで練習していたのですが問題は着替えです。テニスのポロシャツは通気性や汗の乾きも早いとはいえ、一日で何枚も利用します。

朝使ったシャツを昼休みの間に乾かして昼から着るなど。自分で言うのもなんですがとにかく汗臭いことは間違いありませんでした。部室ももちろん、こうした汗臭いウェアだらけです。また、こうしたポロシャツは洗っても洗ってもそのうち汗のにおいが取れなくなって洗濯してもどうにもならない時が出てきます。

とはいえ、そんなに多くのポロシャツが所持できるわけもなく、少しずつ汗臭くなったポロシャツをみんなで着ることになってしまうわけです。最近の後輩たちはシャツの品質も良くなっていることもあって、独島の汗臭さもなくなっているだけではなく、自分自身の汗臭さもデオドラントウォーターや汗ふきシートを使うことで何やらむかしながらの汗臭さがほとんどないという印象です。これも時代の流れといいますか体育会系であってもさわやかな印象を受けるようになっています。