汗臭いと子供に指摘されたので対策しました

今年40歳になる男性です。子供が小さかった頃に言われた汗のにおいに対するショックな一言で対策をはじめました。夏場にTシャツ、短パンで子供と外出していたとき、子供からおもむろに汗くさいと直接言われてかなりショックを受けました。

家内にも改めて聞いたところ、私に対して汗臭さに自覚がなかったことに逆にあきれられたくらいです。それが30歳を過ぎたころ。それ以来、家内からもそろそろ職場でも嫌われるから何か対策しておいたほうがいいわよというアドバイスもあり、何らかの対策を講じたほうがいいと感じたわけです。よく考えてみると自分自身の汗のにおいも気になるといえば気になるもの。これなら周りにも汗臭さが伝わっているのではないかと自覚しだした次第です。まずはわかりやすいところとしては毎朝、暑くなってくるとシャワーを浴びてから出勤。

さらにデオドラントウォーターを脇や首に塗って出かけるようにしています。さらに日中も外出先から帰ってくるときには同じようにデオドラントウォーターを使って、汗のにおいをおさえるように注意しています。家内曰く、これだけでもかなり改善するということ。子供たちにも以前と比較するとあまり苦情を受けなくなっています。