食べたものによって汗の臭いが変わる

私は汗が臭いと感じる時もありますし、何も臭わない時もあります。でも最近になってよく思うことは、若い時は多分いつも汗が臭かっただろうなということです。最近になってわかってきたことは、油っぽい食事をとった時には、やはり汗が臭いですね。頭皮もベタベタする、顔もちょっとオイリーになってニキビができやすくなる。

そして口の中のPHも変化するので、口も臭くなってしまいます。反対に、和食でしかも利尿作用のあるものを食べたような時には、おしっこもよく出ますし、汗がそれほど臭わないです。これに気が付いてから、私はある服 汗臭い 対策を取り始めました。食べることは好きなので、焼肉などは大好きです。またハンバーガーなどのジャンクフードも好きです。

でもこれらを食べた後は、水分をよくとりますね。またきゅうりなどをとるようにします。飲み物を積極的に摂取すると、体の中の脂質の濃度が薄くなりますし、キュウリをとることによって尿の排泄を心掛けると汗がよく出るようになるからです。これをしなかったら、やはり汗は臭い、そして体はべたつく、また排泄物の臭いも変わってきます。やはり食べ物は、体を作り上げている基本になるものですから、とても大切ですね。